ダンスダンスライフ

ダンスを踊るように人生を楽しむためのヒント

*

ハルキストが選ぶ村上春樹のおすすめ小説ランキングTOP5

      2014/12/08

村上春樹新作発売の行列
「村上春樹の新しい小説が発売され、書店の前では行列ができています」
そんなニュースを見たことはありませんか?

村上春樹のファンはハルキストと呼ばれその人気は根強いです。
かくいう僕もハルキストの1人です。何がそんなに人を惹きつけるのか。

そこで今回は、村上春樹の長編小説のおすすめランキングをお届けします。
各作品の読みどころやオススメのポイントを解説。

まだ村上春樹を読んだことないという方にも楽しんでいただける内容になっています。

村上春樹のプロフィールと魅力

村上春樹のプロフィール

村上春樹
・村上春樹(むらかみはるき)
1949年1月12日生まれ。京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県西宮市芦屋市にて育つ。
早稲田大学第一文学部演劇科卒業、ジャズ喫茶の経営を経て、1979年、『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。当時のアメリカ文学から影響を受けた文体で都会生活を描いて注目を浴び、村上龍と共に時代を代表する作家と目される。
1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなり、これをきっかけに村上春樹ブームが起きる。
2006年、特定の国民性に捉われない世界文学へ貢献した作家に贈られるフランツ・カフカ賞をアジア圏で初めて受賞し、以後日本の作家の中でノーベル文学賞の最有力候補と見なされている。
村上春樹の熱烈なファンは「ハルキスト」と呼ばれている。

村上春樹作品の魅力

村上春樹の作品は多くの人を魅了しています。
中には、彼の作品のおかげで人生観が変わったという人もいます。
その魅力とは何か。僕は次の2つだと考えます。

●読後の喪失感
●引力のある文章

読後の喪失感

村上春樹が語られるときに必ず出てくるキーワードが「読後感」です。

彼の作品には他の小説家にはない独特の読後感があります。
それは喪失感という言葉が近いかもしれません。
大切な人が亡くなったような、どこか違う世界に1人孤独に置き去りにされたような不思議な感情。
寂しさというマイナスの言葉とは裏腹に、どこか心地よいプラスの感情、それでいて孤独。
マイナスとプラスが混じった不思議な喪失感を味あわせてくれます。

この読後感や喪失感がやみつきになるのです。

引力のある文章

もう一つの魅力が「引力のある文章」です。

彼の作品を少しでも読んだことがある方はわかると思いますが、彼の文章は非常に平易です。
道に例えると、ずーっと真直ぐな道で坂道がない感じ。
障害がないからすっと読み進んでいくんだけれど、気が付くと足が止まらなくなっている。
初めはトコトコ歩いてただけなのに途中から全力疾走しちゃってるんです。
一つ一つの文章は何てこない文章だからこそ、その引力が不思議で不思議で仕方ない。

さて、それではおすすめの小説ランキングを紹介していきます。

第5位 ノルウェイの森

ノルウェイの森
第5位はノルウェイの森です。

The村上春樹とも言える、村上作品の中では1番有名な小説でしょう。
発行部数は上下巻あわせて430万部を超え、小説としては異例の大ヒットとなりました。
本作品は2010年に映画化(主演:松山ケンイチ)され話題になったのも記憶に新しいですね。

 

ノルウェイの森のあらすじ

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。ワタナベは一九六九年、もうすぐ二十歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。

ワタナベは唯一の友達だったキズキを自殺で失い、知り合いがいない東京にて大学生活を開始。ある日、キズキの恋人であった直子(なおこ)と再会。2人は頻繁に会うようになるが、精神を病んでしまった直子は京都の山奥にある病院に入院。そして、ワタナベは大学で出会った緑(みどり)にも心を惹かれていく。

限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。

 

ハルキストの感想

ノルウェイの森は主人公ワタナベの「成長」と「喪失」を描いたストーリー。
親友と恋人の喪失という傷とともに、人との出会いによって成長。
大学生というモラトリアム期に感じる特有のモヤモヤが見事に小説になっています。

ボクはこの物語の主要人物の1人「小林緑」の愛に対する考え方がとても好きです。
「キミにとって愛って何?」という質問に緑はこう答えます。

私が求めているのは単なるわがままなの。完璧なわがまま。たとえば今私があなたに向って苺のショート・ケーキが食べたいって言うわね、するとあなたは何もかも放りだして走ってそれを買いに行くのよ。そしてはあはあ言いながら帰ってきて『はいミドリ、苺のショート・ケーキだよ』ってさしだすでしょ、すると私は『ふん、こんなのもう食べたくなくなっちゃったわよ』って言ってそれを窓からぽいと放り投げるの。私が求めているのはそういうものなの。
〜中略〜
私は相手の男の人にこう言ってほしいのよ。『わかったよ、ミドリ。僕がわるかった。君が苺のショート・ケーキを食べたくなくなることくらい推察するべきだった。僕はロバのウンコみたいに馬鹿で無神経だった。おわびにもう一度何かべつのものを買いに行ってきてあげよう。何がいい?チョコレート・ムース、それともチーズ・ケーキ?
私、そうしてもらったぶんきちんと相手を愛するの』

なんともワガママでいて貢献心あふれる愛なのか。
こういう女性に振り回されてみたいものです。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

新品価格
¥555から

第4位 羊をめぐる冒険

羊をめぐる冒険
第4位は羊をめぐる冒険です。
1982年10月に講談社より発行。第4回野間文芸新人賞の受賞作品。
「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」は鼠三部作と呼ばれ、全てストーリーが繋がっている。

 

羊をめぐる冒険のあらすじ

1978年7月、妻と別れた直後、大学時代に関係を持ったことのある女の子が交通事故て死んだ。8月のはじめ、耳専門の広告モデルの女性と運命のように知り合い、新しいガール・フレンドとなった。
9月のある昼下がり、仕事を休んでベッドの中で彼女の髪をいじくって過ごしているとガール・フレンドが言った。
「あと10分ばかりで大事な電話がかかってくるわよ」

彼女ははっか煙草を吸って「羊のことよ」と言った。「そして冒険が始まるの」。

 

ハルキストの感想

「なんだこのタイトル。羊って何?」
誰もが初めはそう思う謎のタイトル。

羊という可愛らしい動物のイメージとは反対に、泥臭いファンタジーな物語です。
物語の中で登場する羊は「強さ」や「完璧」の代名詞のような存在として登場します。
完璧な強さを持つ羊と、その羊に憧れ近づこうとする弱い人間。
弱いということは決して悪いことでなく、その弱さを受け入れて生きていくことの大切さを教えられた作品です。

鼠が語ったこのセリフが心に残ります。

「俺は俺の弱さが好きなんだよ。苦しさやつらさも好きだ。夏の光や風の匂いや蝉の声や、そんなものが好きなんだ。どうしようもなく好きなんだ。君と飲むビールや・・・・・」

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

新品価格
¥540から

第3位 ダンス・ダンス・ダンス

ダンス・ダンス・ダンス
第3位はダンスダンスダンスです。

1988年10月講談社より刊行。
第4位で紹介した「羊をめぐる冒険」の続編であり完結編。
主人公の『僕』は同一人物である。

 

ダンスダンスダンスのあらすじ

「僕」は3年半の間、フリーライターとして「文化的雪かき」をしていた。
1983年3月のはじめ、僕は札幌行きの特急列車に乗る。「いるかホテル」に行ってキキと会うためだ。しかし、古びたホテルだったはずの「いるかホテル」は26階建ての巨大な一流ホテルへと変わっていた。

「いるかホテル」の一室で羊男と再会し、映画館で同級生が出演する映画を観る。同級生の五反田君(ごたんだ)は生物の先生を演じていた。ベッドシーンで映ったのは偶然にも捜していたキキだった。

ドルフィンホテルの従業員から、ホテルに取り残された13歳の少女「ユキ」を東京まで送っていくように頼まれる。奇妙で複雑なダンスステップを踏みながら「僕」は暗く危険な運命の迷路をすり抜けていく。

 

ハルキストの感想

鼠三部作の完結編として描かれた本作品。
三部作のどの作品よりも空虚で喪失感があるストーリー。

人生はダンスだ。上手く踊ろう。
そんな人生哲学をボクに与えてくれた大切な作品。

羊男のこのセリフがこの物語の全て。

踊るんだよ」
「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい?踊るんだ。踊り続けるんだ何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。一度足が停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。あんたの繋がりはもう何もなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。そうするとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。どんどんこっちの世界に引き込まれてしまうんだ。だから足を停めちゃいけない。どれだけ馬鹿馬鹿しく思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとステップを踏んで踊り続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているように感じられるんだ。だから足が停まってしまう」
「でも踊るしかないんだよ」
「それもとびっきり上手く踊るんだ。みんなが感心するくらいに。そうすればおいらもあんたのことを、手伝ってあげられるかもしれない。だから踊るんだよ。音楽の続く限り」
オドルンダヨ。オンガクノツヅクカギリ。

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

新品価格
¥700から

第2位 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
第2位は世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドです。
1985年6月、新潮社より刊行。第21回谷崎潤一郎賞を受賞。
「ハードボイルド・ワンダーランド」の章と「世界の終り」の章が交互に進行し、それぞれ世界を異にする一人称視点(「私」と「僕」)で描かれる。

 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドのあらすじ

高い壁に囲まれ、外界との接触がまるでない街で、そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす(僕)の物語、【世界の終り】。老科学者により意識の核に或る思考回路を組み込まれた(私)が、その回路に隠された秘密を巡って活躍する】ハードボイルド・ワンダーランド】。
静寂な幻想世界と波瀾万丈の冒険活劇の二つの物語が同時進行して織りなす不思議の国。

 

ハルキストの感想

「村上春樹で1番初めに読むなら何がおすすめ?」と聞かれた時にオススメするのがこの作品。
村上春樹ワールドを1番わかりやすく表現できている物語だからです。

外界との接触がまるでない完結された街「世界の終り」。
誰もが一度は憧れる完璧な理想の世界がそこには表現されています。
一度読み始めると本当に自分が別世界に飛ばされたかのような不思議な感覚がクセになります。

心に残っているセリフはこの言葉。

「疲れを心の中に入れちゃだめよ」
「いつもお母さんが言っていたわ。疲れは体を支配するかもしれないけれど、心は自分のものにしておきなさいってね」

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

新品価格
¥767から

第1位 海辺のカフカ

海辺のカフカ
第1位は海辺のカフカです。
2002年9月12日、新潮社より刊行。
演出家の蜷川幸雄によってこれまでに2度舞台化され話題となりました。

 

海辺のカフカのあらすじ

「君はこれから世界でいちばんタフな15歳の少年になる」
15歳の誕生日がやってきたとき、田村カフカは家を出て四国の知らない街に行き、小さな図書館の片隅で暮らすようになった。家を出るときに父の部屋から持ちだしたのは、現金だけではない。古いライター、折りたたみ式のナイフ、ポケットライト、濃いスカイブルーのレヴォのサングラス。小さいころの姉と自分が二人並んで映った写真。
一方、ネコと会話ができる老人ナカタさんも四国へと向かう。
暴力と喪失の影を抜け、世界と世界が結びあうはずの場所を求めて。

 

ハルキストの感想

この作品は僕の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。
生きる勇気と意味を与えてくれた作品。
生きることへの疑問と不安、それでも生きていて欲しいと願う人々の存在と希望。
誰もが持っている、自分の存在に対する疑問と不安に対しての答えをこの作品は教えてくれた気がします。

大島さん
「君はこれから世界でいちばんタフな15歳の少年にならなくちゃいけないんだ。なにがあろうとさ。そうする以外に君がこの世界を生きのびていく道はないんだからね。そしてそのためには、ほんとうにタフであるというのがどういうことなのか、君は自分で理解しなくちゃならない。」

佐伯さん
「私があなたに求めていることはたったひとつ」
「あなたには私のことを覚えていてほしいの。あなたさえ私のことを覚えていてくれれば、ほかのすべての人に忘れられたってかまわない」

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

新品価格
¥767から

まとめ

いかがでしたでしょうか。
村上春樹の作品は好き嫌いがハッキリと分かれるため、作品に対する批判を耳にしたことがあるでしょう。
もしあなたがまだ作品を読んだことがないのなら、一度手にとって自分の目で彼の作品を体験してみてください。
きっと村上春樹ワールドから離れられなくなるはず。

 - ライフスタイル ,

ad300

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スキマスイッチ
スキマスイッチファンが選んだスキマ名曲ランキングTOP10

こんにちは。 私はスキマスイッチのデビュー以来、マニアと呼ばれるくらいに彼らの大 …

アール座読書館
喋っちゃダメ!?読書専門のカフェ「アール座読書館」がステキすぎる

あなたは「アール座読書館」をご存知でしょうか? 普通のカフェだと読書をしていても …

キャンピングカー
毎日が旅と冒険!? キャンピングカー生活の魅力と疑問

キャンピングカーで旅をしながら自由に生活したい。 あなたはそんな風に考えたことあ …

猫のシェアハウス
ここまできたか!おもしろコンセプト型シェアハウス情報

今、20代〜30代を中心にコンセプト型のシェアハウスが話題を集めています。 それ …

シェアハウス
シェアハウスが今アツい!一人暮らしよりもシェアハウスが選ばれる3つの理由

今、20代〜30代を中心にシェアハウス生活を始める人が増加しているのをご存知でし …

ワンカラ
【検証】一人カラオケ専門店「ワンカラ」に行ってみた

たまには一人でカラオケ行って熱唱したい! でも一人でカラオケって恥ずかしいしなぁ …

アパート・マンションの部屋
激安家賃で賃貸アパートやマンションを借りる5つの方法

引越したいけど費用が高いしなあ・・・。 引越予定があって、賃貸アパートやマンショ …

シェアハウス
シェアハウスやゲストハウス探しに役立つ3サイト【厳選】

急な引っ越しや短期の居住、初めての上京 各地を転々として生活をするタイプの生活を …

臥龍池の水鏡
【京都】高台寺の紅葉ライトアップが美しすぎる-2014年版

あなたは京都の祇園にある高台寺(こうだいじ)というお寺を知っていますか? 今まで …

豚の貯金箱
自炊しなくても食費1日500円以内に節約する具体的な4つの方法

あなたは毎月の食費にいくら使っていますか? 毎月の食費でいくら使っているか把握し …